四季折々の写真を投稿


by kaho2014
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

感動の夏!東北四大夏祭り2

行程
8/4(日)
   ホテル→蔵王山頂・お釜(エメラルドグリーンの湖)→<蔵王エコーライン>→世界遺産・平泉・
   中尊寺→青森ねぶた祭(勇壮で巨大な武者人形の山車の灯籠(ねぶた)がねり歩き、独特の
   衣装とハネトが「ラセラー」というかけ声で跳ねまわる豪壮なお祭りです。→十和田湖畔温泉(泊)

青森ねぶたQ&A
  1、一台のねぶたの製作日数は?
    約3ヶ月です。ねぶた師は、ねぶた祭の終わった次の日から来年の構想を考え始めます。
    その年の終わりには具体案ができ、春のはじめ頃には顔や手足の作成が始まります。
    その後は急ピッチで追い込み時には半徹夜が何日も続きます。そして祭の数日前にようやく
    完成します。
  2、1台のねぶたの制作費はいくら?
    ねぶたの制作費は約4百万円です。ねぶた師はその大半を材料費、人件費(電気工事等)に
    費やします。ですから、ねぶた師は本当にねぶたが好きでないとできませんね。
  3、1台にねぶたにハネトは何人?
    多い時は2千人以上のハネトが乱舞します。市民はもちろん県外に方もハネト衣装を身に
    つけて祭りに参加しています。
 4、ねぶたは何でできているの?
    針金に和紙をはっています。昔は、竹で骨組みを作っていましたが、今は針金で作っています。
    はるのが奉書紙なので雨は大敵です。
 5、ねぶたってどのくらいの大きさ?
    台車を含めて、おおむね幅9m奥行き7m、高さ5mです。明治の初めには高さ20mものねぶたも
    ありました。重さは、台車も含めて4トンもあります。
 6、ハネトの衣装はどこで手にはいるの?
    デパートなど、一式市販されています。また、衣装を貸して、着付けもしてくれるところもあります。

 二十五年度ねぶたの出しは22台出たようです。昨年は女性のねぶた師が誕生したことで話題になった
 
a0307674_17253327.jpg
a0307674_17255117.jpg
a0307674_1726998.jpg
a0307674_17262127.jpg
a0307674_17263745.jpg
a0307674_17271417.jpg
a0307674_17273275.jpg
a0307674_1727502.jpg
a0307674_1728789.jpg
a0307674_17281929.jpg
a0307674_1728393.jpg
a0307674_17285615.jpg
a0307674_17291066.jpg
a0307674_17292524.jpg
a0307674_17294030.jpg
a0307674_1729525.jpg
様です。
[PR]
by kaho2014 | 2013-09-12 17:30